2016年6月14日放送のたけしの家庭の医学
今回は2時間SP、テーマは3つありますので
分けて記していきます、3つ目はがんの予防効果が
ある食材です。

スポンサーリンク

 

特定のがんだけ予防できるわけではない

胃がんや大腸がん、乳がんなど様々ながんに
有効とされています。

 

愛知県がんセンター研究所の松尾恵太郎先生は
非常に栄養価が高く、がんの予防をする物質が
入っているとおっしゃっています。

 

山梨県が南都留郡道志村で生産されていて
総生産の4割を占めているんだとか。

 

すると農家さんは投げ捨てるように植えていました
それはなにかというとクレソン、このクレソンが
がんの予防効果が期待できる野菜だったのです。

 

しかも2週間で収穫できるくらいに成長が早い。
しかも今が旬の食材です。

 

クレソンはどうしてがん予防が期待できるのか?

クレソンはアブラナ科野菜、イソチオシアネート
という抗酸化作用を持つ成分が含まれているため。

 

体内に入ると、抗酸化物質を大量に作り
全身の有害な活性酸素を無毒化しがん発生を
抑制する
と考えられています。

 

イソチオシアネートはアブラナ科の野菜に
多く含まれていて、ブロッコリーやキャベツにも
含まれています、だけど含有量はクレソンがダントツです。

 

どれだけ食べればいいのか?というのはまだ
はっきりとわかっていません、しかし過剰摂取は
いけません、腎臓障害を起こす可能性があるので。

 

クレソン農家さんはどのように食べているのか?
・クレソンのおひたし
茹でたクレソンに鰹節をかけるだけ
他にも
・クレソンおから
・クレソンの天ぷら
・クレソンの餃子
・生ハムとクレソンのサラダ
・クレソン入り、かき玉スープ
・クレソンを入れたごはん
など、クレソンを使った料理がたくさん出てきました。

 

他のクレソン農家さんは、クレソンを茹でてから
・クレソンのツナ和え
・クレソン入りポテトサラダ
・クレソンのごま和え
・豚肉とクレソンのサラダ
・クレソン入り味噌汁
・クレソン入りタルタルソース
・クレソン入りグラタン
・クレソンコーンサラダ
等を作っていました。

 

クレソン農家さんのがんに対する強さは?

6名の方に検査をしてもらいました、抗酸化物質の
量をチェックします、量が多いほど
活性酸素を無毒化する抗酸化力が強いので
がんになりにくいという事です。

 

結果はどうなったのかというと、6名中4人が抗酸化力が
強かった
という結果となりました。

 

 

 

スポンサーリンク