2017年12月12日放送のたけしの家庭の医学
3時間SP、今回のテーマは風邪、ひざ痛
セカンドオピニオンとなっています
続いては膝板を解消することについて。

スポンサーリンク

 

[ad#co-1]

ひざ痛を食べ物で楽にしてくれるの!?

・階段を降りる時に膝が痛い
・椅子に座ろうとしたら膝が痛む

50代以降2530万人の人がひざ痛に悩んでいる
膝が痛いのは、冷えているから痛い
冬場ですからね・・気温も低いし。

 

膝関節の軟骨が削れて炎症物質が
発生して起きています
ここに冬の寒さが加わると、ひざ周りの
血管が縮まり血行不良になり
炎症物質が膝に停滞し、いつもより
余計にひざの痛みを感じてしまう

 

しかし冬であってもひざ痛を改善できる
可能性があるし、痛くなくても予防になる
スーパー食材があるというのです。

 

昨年ポーランドで発表された研究に
ひざ痛患者4822人にある食材の栄養成分を
毎日摂取してもらうと8割以上が
痛みが楽になったという報告があります。

 

千葉大学の東千葉メディカルセンター
中嶋隆行先生、ひざ痛の名医です
中嶋先生の話では、ヨーロッパでは
変形性膝関節症の処方薬として
治療に使われているというのです。

 

そこでフランスのパリへ向かった
薬局店へ入ると薬剤師さんに
ひざ痛に効く薬はあるかと尋ねると
やはりあったのです。

 

ピアスクレディン300というお薬
1箱30錠で価格は大体2600円程度です
日本ではもちろん販売されていません。

 

薬の成分内容について質問すると
アボカ・・・といってました
何の食材かというと、アボカドです。

 

アボカドがひざ痛を和らげる!?

アボカドがいいというのです
森のバターと呼ばれる位、脂質やミネラル
ビタミンなども豊富に含まれている。

 

ギネス世界記録に最も栄養価の高い果実
認定されている位です。

 

アボカドには含まれるひざ痛を和らげる
成分が脂質にあるのです
アボカドは20%は脂質であり、果実の中でも
この量はトップクラス、その脂の効果が
変形性膝関節症の改善と言われていて
膝の軟骨を保護し、軟骨を壊す酵素を
作らせないようにするという。

 

ひざ痛が軽減し動きが良くなる等の
症状の改善が確認されているのです。

 

欧米ではアボカドのひざ痛を和らげる
成分だけを抽出し薬として販売
されているが、日本では認可されていない。

 

アボカド大豆不けん化物 通称ASUについてですが・・・

アボカドの脂質成分に
アボカド大豆ふけん化物 通称ASUが含まれている
これがひざ痛を和らげてくれる成分と
言われております。

 

これは番組内で紹介はされていませんでしたが
恐らくエビデンス(私はエビデンスが嫌いです・・・)で
まだまだ研究余地がある状態なので
成分名までは言わなかったのかなと推測。

 

私もいくつかサイトを見てみましたが
確かに関節に対してひざ痛を和らげてくれる
という事がかかれている記事もありましたが
それ以外にもひざ痛に対してほぼ効果はない
という見解をしている記事も見かけました

 

こういう場合は自分自身で判断して
余り情報に振り回されないようにしましょう
アボカドはひざ痛に良いとされるだけの
食べ物ではありません、なにせ栄養価抜群の
食べ物なんですから、食べたって問題ないのです。

 

アボカドをいくつ食べたらひざ痛を
和らげるのかというと、具体的な
数値はありません
なのでこんな実験をしてみたのです。

 

アボカドはどれだけ食べればいいの?

アボカドの世界一の生産国はメキシコ
古代マヤ文明の頃から、ひざ痛を和らげると
語り継がれているとのこと。

 

日本在住のメキシコ人は
アボカドをよく食べると話し
顔にパックをする時に使う人もいるくらい
そこでメキシコ出身の人たちで年齢は50歳以上
アボカドが好きな男女4名に協力してもらい
膝のMRI検査をすることに。

 

検査結果をみて中嶋先生は驚くばかり
みんな30代から40代の軟骨を
持っている
というのです。

 

そしてここからが本題で、4名の方たちは
アボカドをどうやって食べているのか?
そしてどれだけの量を食べているか?

 

検査を受けた女性の方は
アボカドフライにして食べるようです

 

アボカド1個を6等分に切っていき
皮をむいたら
トンカツを作るのと同じ要領で揚げる
油はオリーブオイルを使っていた
茶色くなったらアボカドフライの完成

 

他にはチキンスープに入れたり、サラダや
アボカドマグロ丼などにして食べていた
その量は1日で1個半程度だった
つまり1週間ではアボカド4個半を食べている。

 

続いての女性の自宅へお邪魔して
アボカドをどれだけ食べているのかをみると
今回はアボカドグラタンを作るようです。

 

そこでアボカドクリームを作ることに
普通ならホワイトソースを使うが
アボカドで作るそうです。

 

アボカドグラタンの作り方

ミキサーにアボカド半分を入れて
豆乳100cc、コーンスターチ大さじ1、米粉大さじ2
そして撹拌する、鶏肉、ベーコン
玉ねぎジャガイモ、赤ピーマンを炒め
アボカドソースを併せて弱火で炒めて
その後マカロニを混ぜて、チーズを振りかけ
5分間オーブントースターで焼くだけで完成。

 

その他には、味噌汁に入れたり、ディップやスープ
サラダに入れたりしていました。

 

1日に食べた量は1個と3分の1でした
そして1週間だとアボカド4個食べている計算
更に、全員平均で何個食べているのかというと
1週間に3.5個だったようです

 

つまり1週間に3.5個程度たべることで
ひざ痛に効果がある可能性がある。

 

更にアボカドと大豆油を一緒に摂ると
より効果的なんだそうです、市販されている
あのサラダ油にも、大豆油は含まれていますが
このサラダ油を作るために、どういう原材料が
使われているかというのも考えると・・・
サラダ油+アボカドという選択肢はおそらく
考えられないかと思われます。

 

少々値段が張っても
良質のオーガニックな大豆油を
購入することをお勧めします。

 

更にマヨネーズをつけて食べるというのも
紹介されていたが、マヨネーズも品質を
拘った方が良いかもしれません。

 

最後に・・・
検証通りの結果になる事というのは
恐らくないかと思います、それは私たち人間は
一人一人体質があるからです。

 

なのでこればっかりは自分で試してみる
必要があるかと思います、しかも短期間ではなく
数ヶ月間の検証という意味で。

 

・元々ひざ痛を持っている人
・元々ひざ痛が無くて今後が心配な人

これらの人がアボカド検証をし同じ結果に
ならないというのはお分かりかと思います。

 

情報をもらったら検証をし
そのうえで自分で判断をする

これが最も大切な事です。

 

 

 

スポンサーリンク