豚足×かつお節はロイシンとアルギニンを多く含む良質なタンパク質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たけしの家庭の医学、2015年3月24日放送のスペシャル
5大栄養素を上手に摂る方法の特集を
まとめました、よろしければご覧ください。

 

 

後でもう少し詳しくまとめようと思っています、雑ですいません。

 

 

足腰の衰えは筋力の低下から、それを防ぐ栄養素とは?

それはタンパク質です、肉類、魚介類、大豆製品には
多く含まれています。

 

 

だけど質のいいものを摂らないと、若々しい
筋肉を作り上げることができません。
でもこの質のいいタンパク質・・・どういうの?

 

 

その前に高齢者に筋肉が衰えてないかテスト。
靴下を片足を上げてはいてもらいましたが
チャレンジした人で成功したのは、たった17%です。

 

 

足腰自慢の島というのがありまして、その島は
奄美群島という場所。
この奄美群島は相撲も盛んな場所なんだとか。

 

 

更に81歳の現役力士がいる、沖永良部島へ。
川間元生さんという方なんですが、筋肉凄いです。
81歳であの体は・・・

 

 

筋肉を調べてみると、81歳なのにパワー型アスリートだなんて・・・
特に太ももの筋肉量は10代、20代の筋肉量を
上回っていました!

 

 

元生さんの一日の流れ

朝6時半に起床、それから朝食を食べて
元生さんは自転車で散歩。
そして昼食を食べて、夫婦で畑へ。

 

 

そこで野菜を摂り自宅へ戻り、おやつに田芋餅を食べる。
それにしてもよく食べる、元生さん。

 

 

それから精肉店へ。
豚足とホルモン、とにかく豚肉を手に入れます。
牛肉はほとんど買わないんだとか。
島全体でも。

 

 

豚足やホルモンを調理して夕食。
一日のタンパク質量は、通常の80代の倍の数値。
よくたべていましたもんね~

お待たせしました、質のいいタンパク質はこちら!

豚足

豚足のゼラチンの中にロイシンという筋肉を作るのに
極めて重要なアミノ酸が入っているんです。

 

 

 

タンパク質は役割の違う20種類のアミノ酸でできています。
そのうちの一つロイシンは、筋肉の合成と同時に
自らも筋肉の材料になるんです。

 

 

 

ロイシンを多く含む食品は肉類です、特に以下の3つです。
・牛ロース
・豚ロース
・鶏むね肉(皮なし)

 

100gあたりに1100~1900㎎含まれています。

 

 

 

だけど豚足は上記の数値どころではないんです!
豚ロースでは100gあたり1500㎎ロイシンが含まれてますが
豚足のゼラチンは2900㎎も!約倍ですね。

 

 

 

さらに豚足のゼラチンにはもう1つの重要なアミノ酸が・・・
それはアルギニン。

 

 

 

アルギニンとは、体内で成長ホルモンを刺激し
筋肉の合成を活性化させるアミノ酸です。
ロイシンも一緒に摂取していることになるので、体内では
どんどん筋肉が作られていることになります。

だからあんなに丈夫な体なんですね~

 

 

 

ゼラチンに含まれるアルギニンの量は100gあたり7900㎎!
これは豚ロースの6倍以上!!

 

 

 

ロイシンとアルギニンを多く含む食品こそが
質のいいタンパク質の食品と言われてます。

 

 

 

鰹節

鰹節に含まれているロイシンは5900㎎
アルギニンも4300㎎含まれています。

 

 

 

元生さんの奥さまは出汁に使ったのと、佃煮に使ったのがあります。
どちらが多く含まれているのかというと
佃煮の方なんです。

 

 

 

実は鰹節の出し殻にはロイシンとアルギニンが詰まってます!
なのでこれを捨てるのってもったいない、栄養を
捨てているという事になりますからね。

 

 

 

なので出汁に使った鰹節を佃煮に使う事は
とっても理に適っていることなんです。

 

 

 

高野豆腐

ロイシンの量は100gあたり4500㎎
アルギニンは4100㎎となっています。

 

 

 

ピーナッツ豆腐

ピーナッツに含まれるロイシンの量は100gあたり1900㎎
アルギニンは3200㎎です。

 

 

 

元生さんは1日にどれくらいのロイシンとアルギニンを
摂取したのでしょうか?

 

 

 

ロイシン
80歳以上の平均が5264㎎
元生さんは9053㎎
約1.7倍も多く摂取しています。

 

 

 

アルギニン
80歳以上の平均3929㎎
元生さんは7726㎎
約1.9倍も多く摂取

 

 

 

佃煮の作り方

詳しくは紹介してませんでしたがわかる範囲で掲載しておきますね。
1 ダシを摂った後の昆布を刻み、フライパンに入れる
佃煮を作る際、フライパンに入っていた調味料がわかりません。
佃煮の作り方と検索して、そこに出てきたレシピの調味料を
参考にしてもいいかもしれません。

2 きくらげにちりめんじゃこを入れる
3 出し殻の鰹節を入れ、ゴーヤもいれる
以上で出来上がりとなります。

 

 

 

ピーナッツ豆腐の作り方

1 ピーナッツを水に浸す、数分でいいようです。
2 それをミキサーに入れて撹拌
3 撹拌したピーナッツを鍋に入れて、片栗粉を入れる
4 中火にかけて40分混ぜる
5 粘り気が出てきて、程よい固さになったらバットに入れて
 冷やして固まれば出来上がりです
(これも詳しく紹介されてませんでしたので
 詳しく知りたい場合は検索してください。)

 

 

 

奥様の作った豚足の調理方法

豚足を鍋に入れて、味付けは塩と白だしのみ、恐らく水もいれるかと。
20分ほど煮込む、そして豚足を鍋からあげて
その煮汁で大根や高野豆腐を入れて煮物を作ります。

 

 

 

これだけのタンパク質を摂取することで、筋肉の質が
向上するんですね、特に豚足!これはお勧めですね!

 

 

 

ゼラチンと脂身は別なんだそうです、ゼラチンは
タンパク質の塊、脂身はただの脂です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:2015年度の放送 

最近の投稿
カテゴリー
.

ページの先頭へ