膝関節の周りにある筋肉や腱のこりが新たな膝痛の原因?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年に放送された、たけしの家庭の医学
ヒザの特集を先に紹介しています。
次に特集されたのはひざ痛の新原因というやつ。
実際に体験された方の症状を紹介。

 

 

 

ひざのある部分のコリが痛みとなっている?

その方の最初の症状はこのようになっていました。
1 朝起きるとひざが痛む
2 椅子から立つと痛む
3 しゃがみこんだりすると痛む
  長い時間ひざの痛みが続く

 

 

 

この時点で病院へ検査へ行っても、軟骨はすり減ってないとの診断。
4 それから1年後、階段の上り下りでも痛む
5 さらに4年後に階段を降りたときにひざが激痛

ここでまた病院で検査、そしたら変形性ひざ関節症の診断が。

 

 

 

ではこうなってしまった原因はというと・・・
ひざのコリだというんです。

 

 

 

どういう事かというと、ひざ関節の周りにある
筋肉や腱などが凝っているというんです。
肩こりとかと同じような状態なんですね。

 

 

 

これはわかりにくいし、勘違いもしてしまいます。
関節が痛いんだなと、だけど痛みを出している本当の
原因というのは、このひざ関節の周りにある
筋肉や腱なんです、そりゃわからないよというやつだ。

 

 

 

筋肉や腱が凝っているのって、レントゲンでは
わからない
ですからね、とっても厄介です。

 

 

 

ひざのコリ解消のマッサージ

ひざのお皿て触ったことありますか?
実は座って足を延ばした状態ですと、ひざのお皿って
左右に動くんですよ。健康な場合だと。

 

 

 

それからマッサージに入ります。
・両手の親指をお皿のふちにかける(太もも側のひざのお皿のふち)
・脚の爪先に向かって5秒ほどおす
・今度は左上からななめにおす
・右上からななめにおす
・ひざのお皿の下側から太ももに向かっておす
写真で見る矢印の方向から押して、痛みの箇所を探す
ひざ痛の新原因

 

 

 

痛みがあると、凝っているという事なので
そこを重点的にマッサージする。
これでコリは少しは緩和されるはず。

 

 

 

これと併用して、前回の記事にあるように運動もプラスすると
より膝の痛みを緩和する効果を得られるんじゃないでしょうか。
最後に、痛みが走ったらすぐにやめることです。
痛い状態で続けても、悪くなっていくだけなので、我慢は良くないです。
以上となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:2015年度の放送 

最近の投稿
カテゴリー
.

ページの先頭へ