夜間高血糖の原因と改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たけしの家庭の医学、睡眠スペシャル。
悪い睡眠をすることによって
高血糖になってしまうという、信じられないような話が。

 

 

 

高血糖状態って日本全国で2000万人以上とも言われてます。
国民の6人に1人も高血糖状態がいてるという事です。
運動不足と偏った食生活が原因と言われてます。

 

 

 

いい眠り方をすると血糖値が下がり、悪い眠り方を
すると血糖値が上がるようです。
今、夜間血糖というのが注目されています。

 

 

 

血糖値を上げてしまう悪い眠り方とは?

街でアンケートを30名に取ったら
悪い眠り方を22名もしていると、7割超えてますね~

 

 

 

40代の男性、40代の女性に実験をしてもらう事に
男性の血糖値は90、女性の方は87と標準的です。
食事と生活を変えることなく、悪い眠り方をするだけという実験。

 

 

 

そして1週間後、40代女性から結果を。
1週間前は87でしたが、1週間経てば97に!
40代男性の方は87から89と少し血糖値が上がりました。

 

 

 

どういう眠り方をしたら変わってしまうんでしょう・・・
その前に実は、お二人とも1時間遅く寝てもらっていたようです。
起きる時間は同じです、これが悪い眠り方
寝る時間を遅くすること、です。

 

 

 

どうして睡眠時間を1時間減らすだけで血糖値が上がるのか?

夜更かしが悪いという事ではなくて、睡眠時間が
少ないことが問題だそうです。

 

 

 

インスリンは血糖値を下げ、ノルアドレナリンは血糖値を上げます
睡眠時間が少ない状態が続くと、交感神経が活発になり
ノルアドレナリンも活発になるんです、だから血糖値が上がる。

 

 

 

このデータをみると、血糖値の上下が大きいですよね。
赤い部分が悪い眠り方をして3日目のデータです。
DSC_0536
夜間高血糖の怖いところは、寝ている間ずっと
血糖値が高い状態が続き、インスリンも次第に分泌
できなくなり、糖尿病を発症してしまうと。

 

 

 

睡眠時間が多い人と少ない人の、糖尿病の発症リスクは
これだけの違いが!
DSC_0537

 

 

 

今後夜間高血糖は増えてくると言われています、理由として
スマホやタブレットがあり、睡眠時間を遅くするので。

夜間高血糖を防ぐにはどれ位の睡眠時間が必要?

夜間高血糖を防ぐ睡眠時間は、7時間から8時間と言われてます。
だけど8時間を超えるのもダメだと。
DSC_0538

DSC_0539

DSC_0540
7時間から8時間っていうのがちょうどいいという事ですね。

 

 

 

この睡眠をとれば血糖値を改善できるのか?

どれだけ改善できるのかを実験することに。
1人目は60代の女性天川さん、2年前に健康診断へ行くと糖尿病予備軍に。
空腹時の血糖値が80から90が標準値なんですが
100になっていました。

 

 

 

これは夜間高血糖が関係しているのか、1日中血糖値を
測れる機械を付け就寝。
夜間の血糖値のデータを調べることに。

 

 

 

お休みといいましたが寝室で少しテレビを見てました。
そして睡眠をしたのが3時ごろ、起きたのが8時半。
大体5時間半位の睡眠だそうです。

 

 

 

そこで夜間の血糖値のデータをみてみると
DSC_0541
これは完全に夜間高血糖の状態です。

 

 

 

朝の空腹時の血糖値を測ると115に!
そして実験をすることに。
・食事や運動党の生活習慣は変えない
・就寝時間を午前3時から、12時半に設定
・期間は10日間
というルールで実験を開始しました。

 

 

 

びっくりしたんですが、天川さんは占い師だそうです(笑)
占いの仕事が終わってから、6時半に焼き鳥店へ。
また焼き鳥店でよく食べる食べる・・・
カロリーも1000キロカロリーをオーバーしてました。

 

 

 

そして12時半に寝室にやってきて就寝、5分ほど
本を読んでましたがすぐに眠りました。
しっかり睡眠を取って、9時に起きて血糖値を
測ると105、少し下がりました!

 

 

 

2日目は12時20分に就寝し、8時20分に起床。
血糖値は103に、順調に下がってきていますね。

 

 

 

体調の変化も感じているようで、体が軽く調子がいいと。
そして5日目、12時10分に就寝、8時に起床。
朝の空腹時血糖値は105と少し上がりましたが
睡眠時の血糖値の変化のデータはこうなっていました。
DSC_0542
下がっていますね~、まだ5日間しかやってないのに。
とてもいい結果です。
そして翌日焼肉をたくさん食べましたが、その翌日の
朝に空腹時血糖値を測ったら101。
空腹時血糖値のデータ9日分はこうなっています。
DSC_0543
上下しながらですが、下がってはいますよね。
そして最終日の空腹時血糖値は99に!正常値ですね!
10日間、睡眠時間を7時間から8時間にするだけで
これだけ血糖値を下げられるんですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:2015年度の放送 

最近の投稿
カテゴリー
.

ページの先頭へ