ひざ痛にはアップル体操?1日1分の脚のトレーニングも見逃せない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年に放送された、たけしの家庭の医学
ヒザと腰の特集をしていましたので、ヒザの特集を
まとめました、よろしければご覧ください。

 

 

 

国民病といってもいい膝痛

ひざの痛みを抱えてる人って、全国に1000万人、だけど
潜在的な方たちを入れると3000万人ともいわれます。
国民の4人に1人がひざ痛を抱えているんですね、この数値今後もっと
上がっていくことになりますね、高齢者社会が待っているので。

 

 

 

青森県在住の方で、ひざ痛に悩んでいたんですが
県の健康プロジェクトに参加して、半年でひざ痛を
克服したという話が。

 

 

 

変形性ひざ関節症を簡単に説明すると・・・
まずはこの写真を見てください。
膝関節

 

 

 

この軟骨の部分がすり減って、骨がぶつかり合う病です。
残念なことに、すり減った軟骨は元に戻らない。
とても厄介な病気ですね。

 

 

 

アップル体操とは?

やられていたのは、アップル体操というもの、動画がありました。

主に鍛えられるのは、大腿四頭筋とハムストリング。
これはひざにとっては重要な筋肉で
アップル体操でされている、スクワット、それも
浅くしゃがむスクワットです、これをすることによって
大腿四頭筋やハムストリングを鍛えられるのです。

 

 

 

筋肉をつけるだけで、ひざ痛が改善されるのはありがたいですよね。
だけどアップル体操は、全身の体操。

 

 

 

今回はひざ痛を解消するためだけに特化した体操を紹介。
1日1分でいいんです。

 

 

 

1日1分でいい脚のトレーニング

まずは大腿四頭筋のトレーニング。
椅子に腰かけて、このようにします。
脚のトレーニング
10秒たったら、足を下ろす。
左右3回、1日3回やるといいみたいです。

 

 

 

続いてハムストリング。
こういう感じで、背もたれの後ろに立って
脚のトレーニング

 

 

 

あげた足を今度は下ろします、これの繰り返しです。
それだけでハムストリングが鍛えられます。
下ろす時はゆっくりと。
片足10回、1日3回行えばいいみたいです。
以上となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:2015年度の放送 

最近の投稿
カテゴリー
.

ページの先頭へ